アトピーとアレルギーと喘息と肩こり

超アレルギー体質の30代主婦が日々を綴っていきます。

乳酸菌とアトピーのお話。

なんかお腹のあたりがムズムズして違和感がある。。。

・・・そういえば体もいつもより痒い気がする。。。

 

アトピーの調子と乳酸菌との関係に興味を持ち始めたきっかけです。

 

みなさん、乳酸菌って選んで買ってますか?

私はアトピーが悪化するまで乳酸菌のことちゃんと考えたことありませんでした。

普通にスーパーで売ってるヨーグルト(飲料)とかヤクルト系飲料とか、

セール品を何も考えずにカゴに入れてました。

その製品の乳酸菌の種類とか効果なんて一ミリも知らなかったわけです。

 

そんな私が、なんか調子が悪いと思ったのをきっかけに乳酸菌に興味を持つようになったので今日はそのお話をしようと思います。

 

と言っても普通に手に入らないものは試していません。

全部普通にスーパーに売っているものです。

 

※あくまでも私の体に合うかどうかで感想を書いています。

商品の販促目的や批判する意図は一切ありません。

 

ブルガリアヨーグルト

一番ダメです。

冒頭に書いた「なんか調子が悪く」なるやつです。

固形ヨーグルトもドリンクタイプもダメ。

お腹が痛くなって(特に便秘解消もないのに)、体がムズムズします。

 

ビヒダスヨーグルト

固形ヨーグルトの中では一番合います。

本当にアトピーの調子が悪い時には毎日1/2パックずつ食べます。

若干ですが痒みが軽減されているように思います。

ただ、脂肪0っていうのは食べません。

 

カスピ海ヨーグルト

一時期自宅で作っていました。

可もなく不可もなくっていう感じです。

調子が悪くなることはないけど、良くなることもない。

食感がポテッとしてて美味しいけど、作るのが面倒なのでやめました。

 

ヤクルト

可もなく不可もなくです。

特に体調の変化は感じられませんでした。

そもそも高いので、余程の効果がない限り続けるつもりはありませんでした。

 

ピルクル

ヤクルト系飲料の中では一番合います。

便通がめちゃくちゃよくなります。

便秘は肌荒れするって聞くので(実感はないですが)、

排便のために飲んでいます。

アトピーへの影響は特にありません。

安くて美味しいので大好きです。

 

カルピス

どちらかというと私には合いません。

ブルガリアヨーグルトほどではないですが、同様の症状が出たことがあります。

体調が良い時に飲むぶんには可もなく不可もなくという感じです。

 

マミー

ピルクルが売ってなかったり売り切れてたりするとき、

どうしても乳酸菌飲料がなかったら買うもの、です。

これも、可もなく不可もなくですね。

 

主要な商品しか載せてませんが、個人的には上記のような結果でした。

乳酸菌が体に良い=乳酸菌なら何でもいい、色んな種類を摂ればいい

って思ってる人、結構多いと思うんです。

 

でも大事なのは“自分に合う乳酸菌を見つける”ことだなって思います。

 

みなさんも乳酸菌を摂ったあと、体調チェックをして

自分に合う乳酸菌を探してみてください。

CMやサイトなどで謳っている効能は、

万人に同じ結果をもたらすわけじゃないです。

 

かくいう私は、最近セブンイレブンの飲むヨーグルトが大好きです。

飲むヨーグルトの中では断トツで美味しいです。

結局味かって話しですけど。

 

でも不調もないし(特に好調ということもありませんが)、

美味しいー幸せーって思えるのでとても良きこととしています。

ストレスフリーなのもアトピーにはとても大事ですからね。