アトピーとアレルギーと喘息と肩こり

超アレルギー体質の30代主婦が日々を綴っていきます。

除去できない悪魔

毎年1月末からゴールデンウィークが終わるまで。

一年で一番嫌いな季節です。

 

そう、春。

 

 

一月末からスギという名の悪魔が飛び始め、

3月からはヒノキという仲間を連れて飛び回る。

最近は中国からの黄砂やpm2.5も仲間に加わって

さらに威力を増している。

 

毎年この時期はアトピーが劇的に悪化する。

鼻水や目のかゆみなんて可愛いものですよ。

全身にブツブツが出て痒くて夜も眠れない。

朝起きたら服も布団も血だらけ。

 

雨の日を選んで皮膚科に通い、

いつもの薬に加えて睡眠導入剤を処方してもらう。

 

「春は明るい色の服がトレンドでー」いや着れないし。

「お花見に行きましょうー」いや殺す気か。

「窓を開けて換気しましょう」・・・死ねってことかな?

 

この時期に布団や洗濯物を外に干してるお家を見ると

あー花粉大丈夫なんだーいいなー羨ましいなー

って思います。

 

私にとって春は、陽気に浮かれている世間様とはかけ離れた

一年で最も辛く厳しいとき。

 

毎年死にたいって思う大嫌いな季節。

 

今年もやっと解放される。

ここから来年の1月までにどれだけ肌を回復できるかが勝負。

 

北海道に移住したい。